愛知県の屋根・外壁塗装、漏水・腐食防止なら株式会社セイリョウ
お問い合わせはこちら

ロープアクセス

ROPE ACCESS
その修繕 足場を使わず
大幅なコスト削減ができるかもしれません
PO!NT

4ステップでわかるロープアクセス

  • 1
    補修で足場が必要になる
    • 外壁のクラック・剥がれ
    • 高所での作業
    • 作業員の安全確保
  • 2
    多くのストレスがかかる
    • 長い工期と高い費用
    • 景観を損なう
    • 「部分的な補修なのに…」
  • 3
    ロープアクセスを採用する
    • 徹底した安全管理
    • 各種工法に対応
    • 狭い場所でも施工可能
  • 4
    「え?もう終わったの?」
    • 施工開始も終了も早い
    • 居住者のストレスも軽減
    • 足場代がかからない
  • FEATURE

    ロープアクセスとは

    高所からロープを伝い
    ピンポイントの補修を行う

    ロープアクセスとは、作業者がロープを通したフルハーネスを装着し、足場を組まずに屋上から外壁へアプローチする工法です。
    外壁のピンポイント補修だけでなく、配管や設備内部など、狭い部分の補修・修繕などにも有効な手段です。

  • ADVANTAGE

    ロープアクセスの優れた点

    施工開始がとにかく早く
    足場に比べてコストも軽い

    広範囲の補修などにはどうしても足場が必要になってきますが、狭い範囲の補修などについてはロープアクセスが威力を発揮します。足場を組む時間、そしてそこにかかる足場代・人件費などが削減されるため、開始・終了が早く、工事にかかる費用が半分以下になることもあります。

  • BENEFIT

    ロープアクセスが実現すること

    景観を保ちつつの施工
    居住者の方のストレスも軽減する

    大型店舗やショッピングモールなど、人の出入りが多い施設の工事を、景観を損なうことなく行うことができます。また、マンションなどの居住者の方々にとっては、日当たりが悪くなったり、防犯面で不安になったりなどの心配がないことから、とても喜ばれる工法です。

SCENES

ロープアクセスが役に立つ場面

  • 狭い配管ダクトの塗装
  • 足場の組めない船舶内部の塗装
  • マンション外壁のピンポイント補修
  • 景観が重要な商業施設の補修

CASES

施工事例
愛知県の屋根・外壁塗装、漏水・腐食防止なら
株式会社セイリョウ